悩むのも生きている証拠

仕事のすべてが辛いお話

仕事を続けていますが、いつ辞めてもおかしくないくらいつらいです。どうしてここまで人間関係もおかしくなるのか、そういうお話です。

悩みはつきませんね

読了までの目安時間:約 2分

ヤシの木

まずは、なぜかお金がたまらないこと。

使っているからたまらないのはわかるのですが、びっくりするくらい「何に使ったのかおぼえていません…。まったく情けないです。子供のころからそうなんです。親からは「お小遣い張をつけなさい」と言われ、大人になってからは「家計簿をつけなさい」と言われてきましたが、始めようとも思いません。恐ろしすぎるからです。大体の家計すら把握していないのに、そんなものつけはじめてしまったら一円も使えないのを一年くらいやらないと普通にはもどれないような気がするからです。

だからとりあえずは笑って暮らしています。なんとか乗り切っていますが、悩みはつきないというところでしょうか。そんな自分をいやになって自分の性格のことでも悩み始めてしまいます。出かけると疲れてすぐに帰りたくなります。最近は無理をしないてすぐに帰ってくるようにしています。なるべく自分の快適なようにして我慢をしない。もはや日本人では無いようなふるまいっぷりです。

こうして文章をかいていてもあぁ??面白い事かけないなぁ…と悩んでしまいます。ほんと、悩みはつきませんね。でも、悩むのも生きている証拠。今日も元気に悩みながら歩いていこうと思います。

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー